カテゴリ:アマチュア無線( 305 )
真空管リニアの必要性
半導体リニアは、バンド変わってもチューニングなしで、フルパワーというので最大の利点です。
ただ困った(ある意味贅沢なのか)問題もあり、SPE 1.3Kで200W出そうとすると、リグの出力を2~3Wぐらいに調整しないといけません。リグから5Wとか出てしますと、簡単に500Wとかになってしまいます。FT8なのでアンテナのコイルも心配ですし、当然アンプも熱くなってきます。
SPE 1.3Kが入ってからは、もう予備としてしか活躍しないであろうと思った SB-220 (3-500Z x 2)ですが、最近稼働率があがってきました。FT8には都合がいいのです。同一バンド内でも、QSYすれば多少再チューニング必要なので、FT8はスポット周波数なので動かす必要なし。200W出そうとすれば、20Wぐらいに調整すればいいので、%刻みのリグ出力もそんなにシビアではないです。アンプの過熱問題もSPEほどではありませんので安心。
c0166683_14391085.jpg
写真は、アンプのチューニング中の写真ですので、実運用ではありません。念のため。
アンテナは、RCS-4の自動バンド切替があるので、どちらのアンプでもアンテナ切り替え機を触る必要はないので、そこはドローです。


by amd_factory | 2019-03-15 06:20 | アマチュア無線 | Comments(0)
ARRL DX SSB
聞こえるところだけ、お声がけという感じで 40m をS&P。聞こえませんし、CQ出しているJAの局も少なかった気がします。
コンテストぐらい、賑やかなバンドを期待していただけにちょっと残念。
ログ提出で、ちょっと悩みました。キロワットと言っていた場合、1000 と書くのか K と書くのか KW と書くのか。今回はKWで提出。

by amd_factory | 2019-03-05 21:31 | アマチュア無線 | Comments(0)
若ハム発見
自分の会社に去年入った新人が、まさかアマチュア無線の免許を持っているとは。コンテストでよく聞くクラブ局の部長だったらしい。
私が無線やっている話はしていましたが、「実は自分もアマチュア無線やってました」と中々言わなかったのは「なんか、引かれるかと思いまして・・」と。
そんな怪しい趣味ではないとは思うのだが、若者にはそんな感じなんだろうか。

by amd_factory | 2019-03-05 20:53 | アマチュア無線 | Comments(0)
アンテナの向きと風の向き
昨日、今日の強風はアメダスによれば西北西の風だったということで、281.25~303.75°位からの風だったようです。アンテナは平生300°で待機しているので、真正面で受けてくれてたのではないかと思うものの、TOPのNB42Xは時計方向に回ってしまいました。下の214Cが反時計回りに回ってしまいました。ちなみにローテーターのマストクランプは逆にも反時計方向にずれていました。
昨年の9月の台風21号の時はと言えば、アンテナを下に下げていたにもかかわらず上のアンテナが回されました。これも時計方向です。(下のアンテナはタワーに固定していたので動いていない)アメダスを見れば南南東の風なので、146.25~168.75°。アンテナのお尻の方向だと120°になるので、風に向かってエレメントは垂直に向くように回るのかと思っています。
この地域の強風は気象庁の過去の気象データ検索から、西北西とわかっているので、待機する方向はおおむね300°で良いようですが、タワーを建てるときに、そんな綿密な計算をしたわけではなく、同軸ケーブルの長さも、アンテナ切り替え器ケ経由だと、30mでピッタリというのも偶然でした。

回ったアンテナを戻さねばと思うものの、仕事から帰れば真っ暗ですし、朝は気温が低すぎ+薄暗いので、週末まで作業は出来なさそうです。

by amd_factory | 2019-02-06 06:26 | アマチュア無線 | Comments(0)
冬の風は台風より強し
昨日の午前中にここは瞬間最大風速20mで、下のアンテナがズレてしまいました。夕方にちょっと風が収まった隙に下げることができたおかげか、昨晩も吹き続いたものの、それ以上はズレなかったようです。
がっちり固定してエレメントが壊れるより良しとしましょう。
c0166683_08275203.jpg

by amd_factory | 2019-02-05 06:27 | アマチュア無線 | Comments(0)
鷹か鳶か
よく違いが判りませんが、80mスローパーのガイドの線じゃなく、エレメントが傾いた八木に留まって直してほしい。
c0166683_16395185.jpg
追記:ツミ という鷹の仲間のようです。

by amd_factory | 2019-01-20 16:41 | アマチュア無線 | Comments(0)
IC-7300 に RX-7300を入れると
IC-7300から受信信号のみ外だしするオプションが INRADより発売されています。youtube でも RX7300と入れると見ることができます。自分は、レシーバーとして使っているFLEX-1500に分岐さえすればよいので、リターンで戻す部分は必要なく、簡易版を作成して使っています。
c0166683_09035363.jpg
受信信号を分岐すると受信信号が3dB落ちるという話なのですが、実際に使ってみると分岐したFLEX-1500をONすると、明らかに信号が落ちるのがわかります(S2ぐらい)が、OFFにすれば戻ります。これをつないだ時点である程度落ちて、さらに落ちている状態なのかもしれませんが、同じ信号を聞いている間にリグのフタを開けるのも大変なので、明確にはわかりません。
運用としては、弱い信号の時はFLEX-1500はOFFという対応です。ただ、こうするとFLEX-1500につながっているSkimmerが使えないのが難点です。

by amd_factory | 2019-01-17 06:03 | アマチュア無線 | Comments(0)
2019年 ニューイヤーパーティーでの出来事
ニューイヤーパーティーは2回終わったので、もう止めようかとも思ったのですが、一応ギリギリ20QSOは達成です。
ニューイヤーパーティーで、お聞きの方もおられたかもしれませんが、パイルの最後に取ってもらった局が、拾ってくれた局に色々と意見?説教?されていました。ニューイヤーパーティーでコールサインもお名前も言われて居ましたので、最近の顔の見えない苦情とは一線を記す部分はありますが、こういうのを聞いてしまうと、国内QSOは怖いなと思ってしまいます。ピックアップしたのに怒られてはたまりません。

ということで今年のDXの最初は、この状態からの開始です。正確には元旦に40mのBand newも含んでます。
c0166683_05585357.jpg

by amd_factory | 2019-01-04 20:58 | アマチュア無線 | Comments(0)
2018年の振り返り
今年は2000年以来の年間2000QSO超えとなりました。
c0166683_08204862.jpg
CWが多いのは、人間の技術向上ではなく。機械の進化(CWSkimmer)によるものです。105.png

5BDXCCも無事達成。ログを調べたら、80mは今年だけで100エンティティ wkd/ 81エンティティ cfm でしたが、SASEは出した記憶がないので全部Lotwのおかげかと思っています。ちなみに、下の330エンドーズのシールは、なにかの間違えで到着したようで、いまのところ消滅込みで328です。
c0166683_06200998.jpg
それでは良いお年を。

by amd_factory | 2018-12-31 08:30 | アマチュア無線 | Comments(0)
WSJT-XとLogger32の時間
WSJT-XとLogger32を連携させて使っており、WSJT-XでQSOが終わると自動的にポップアップ画面が開き、Logger32にロギングされます。
これは大変便利なのですが、ある事に気が付きました。
Logger32のTimeはTime-StartとTime-Endがあります。自分は何も考えず、Time-Startだけを Timeとして表示していました。通常のSSBやCWであればStart も Endも同じ時刻なので、特に支障はありません。
ところが、WSJT-XのTime-Startは、グリッドなしで、 xxxxxx JG7AMD -05 などのようにパイル形式で呼ぶと、呼び始めた時刻が設定されるようです。呼び始めから5分位経ってからQSOができたりすると、当然5分ずれます。
LOTWには TIME_ONとTIME_OFFの情報が送られるので、その間であればOKなのかもしれせんが、QSLカードでは、なんか時間ずれているな。ということが起きそうです。

by amd_factory | 2018-12-30 09:40 | アマチュア無線 | Comments(0)



アマチュア無線とラジコン。冬はスキー
by amd_factory