カテゴリ:スキー( 197 )
'19 赤倉温泉技術選
今年から事前申し込みになりまして、FAXにて申し込み。天気は幸い晴れ間の覗く曇り時々雪でした。
今年の大会バーンは、例年のバーンが土砂崩れが起きて、復旧したものの、水が流れてとかという話で、国体バーンに変更。これは嬉しい。
c0166683_18405212.jpg
c0166683_18405206.jpg
c0166683_18405298.jpg
雪は少ないものの、硬いバーンでした。大回りにATOMICのGS板で、ビンディングを3cm前に出してやってみたのが失敗したかもしれませんが、クラス入賞まで10点足りませんので、そこが成功してもあまり影響なし。
大回り 32/51位 (種目TOP-9)
小回り 16/51位 (種目TOP-9)
小回りリズム変化 15/51位 (種目TOP-8)
フリー 23/51位 (種目TOP-10)


by amd_factory | 2019-03-17 18:46 | スキー | Comments(0)
タケスポ試乗会 @ 夏油
ちょっと風がありましたが、晴れてよかった。さて、天気予報では気温が上がるとのこと。
こういう天気の試乗会は、まさに午前中、下手すれば10時までが勝負で、それ以降になって雪が緩んできたら、板のフィーリングなんか全くわかりません。下手すりゃ、どのメーカーの板の滑走面が滑るかの比較にしかならず。
一番乗りたかったATOMICのGS板はありませんでした。というか、GS用はHEADとOGASAKAだけ。意外にも午後まで雪は緩まず、色々比較することができました。
OAKLEYのゴーグルの試乗(というのか)もさせていただき、今風の大きめのレンズのを借りて一本。見やすいですね。これいいですね~値段聞いたら、倒れそうになりました。レンズ2枚付きますから~と言っても38,000円は厳しすぎる。

by amd_factory | 2019-03-02 21:53 | スキー | Comments(0)
'19 奥州市カップスキー大会
先週に引き続き、国見平スキー場の緩斜面レースです。大本命の方が欠場なので大混戦と思いきや・・・まぁぶっちぎられました。3秒も差をつけられれば、涙も出ません。
先週と同じバーンで、風もさほどないので、テクニック勝負であったことは間違いないのですが、曲がらないのです。曲げられないというのが正解か。
同じR23の板を履いている方からちぎられているので、腕の差であることは間違いなく。
そういえば、ブーツのチューン変えたんだっけな・・・と思ったが、それがどれほど効いていたのかは謎。
クラス2位全体3位

by amd_factory | 2019-02-24 20:47 | スキー | Comments(0)
'19 国見平カップスキー大会
腰と膝の怪我の影響で、これが今季初レースとなりました。運営を楽にしようという思惑なのか、どうも今後の国見平のレースは、緩斜面のコースで行われることになったようです。
このコースは風が真下から吹き上げてくることと、雪が舞ってコースに乗ると滑らなくなるという”運”も大事な大会です。割と硬めのWAX(ガリウムブルーHF)をトップにいれたらよく滑りました。でも、緩斜面、イケイケゴーゴーでポールアッタクするラインは、他の方々が通らない関係で滑らないんです。と終わってから気づいて、クラス2位の全体4位でした。
賞品は、子どもも2位だったので、おそろいで小さいバッグでした。

by amd_factory | 2019-02-17 20:37 | スキー | Comments(0)
'18 夏油高原 こぶ合戦
今年で3回目なのですが、1回目は入院していて断念。去年は腰痛がひどくてこぶどころではなく。満を持して初参加。まぁ50歳以上のクラスです。
他の県からの参加者が多いと、非常に入賞が難しいというのは、他の草技選と一緒な訳で、このクラス10名エントリーで、岩手は私入れて2人。
当日の天気予報は100%の雨予報。カッパ着て、傘を持参で挑んだところ、なんと雨が上がった。今年はこのカッパを着るとなぜか雨がやむという恐るべきパワー。
2本の合計ポイントなので、1本目は中くらいのピッチのラインを選択。2本目に大ピッチのラインで、ターンを見せようという作戦。まぁインスペなしでも楽に滑れた大は取っておこうというチキンランではありました。
1本目は無事終了。さて、2本目はというと・・・雨は上がったものの強風で運営テントが飛ばされてしまい、2本目キャンセルとなってしました。
みなさん「2本目は逆転を狙っていたのに」と言ってましたが、さて結果は・・・
c0166683_06282510.jpg
なんと3位入賞。他の方も上手だったので、1位以外は大混戦ではありました。出走順の私の前が2・1だったので惜しいかな完全に負けです。
点の出方がよくわからないという話ではありましたが、リザルトを見た限りでは、普通の技術選と同じような感じ。ただ、こぶレッスンとか宴会?による忖度が入ったのでは?というのもちょっとだけ見られましたが、結果には影響ない感じでした。

by amd_factory | 2018-04-15 22:18 | スキー | Comments(0)
'18 APPI レディース&マスターズ
去年に引き続き参加。ベストタイムより、1本目と2本目のタイム差が少ない人の方が豪華なものを頂けるというほのぼのとした大会ではありますが、出場者を見れば往年の国体選手もいたりするわけでした。
今年から50代のクラスに上がったものの、近年の状況からすると、40代の方が層が薄くて狙い目だったりするわけで、それはさておき、ちょっと実験を試みてみました。
この大会は1本目と2本目のセット替えがないので、違う板でどっちが速いというのを試すのには好都合。
但し、今年はバーン状況が非常に悪く、うまくデータが取れなかった感もあります。
結果からすれば、クラス順位は6/22位。タイム差賞は28/62位という結果で、来年もHERO MASTER23でレースに挑むことになりそうです。

by amd_factory | 2018-04-01 18:57 | スキー | Comments(0)
東北マスターズチャレンジロシニョールカップ技術選 in 下倉 '18
昨年、おいしい思いをさせていただき、今年もデモキャンプから参加。
にしても、人数が50人とは多い。
去年同様、バーンの下にデモがいて、1人滑るごとにコメントなのだが、何せ時間がかかる。
小回りは3本。大回りは3本の人もいたのに、時間切れで2本しか見てもらえず損した気分。
小回りで指摘されたのは、ターン後半ので、前につんのめる感じがある。外向が足らないと。
大回りはターンMAXから谷に落とすイメージが欲しいとのことでした。

さて、激戦の50代。実は40代も10歳刻みとなったため、こちらも激戦だったようで。
大回り
レンタルのDEMO LIMITEDを借りたのだが R13でちょとRがきつく、山回りでたたかれるシーンがあり、
クラス9位 男子総合20位(TOP-9点)
フリー
板を自前のDEMO ALPHAにして、ほぼイメージ通りの演技ではあったのだが、リズム変化がうまくいかなかったか。
クラス5位 男子総合10位(TOP-7点)
小回り
ここはレンタル板でほぼ予定した通りの演技となり、一人目が87とコールがあったときは、やっちまった。と思ったが、その後2人がなんと90を出して、ギャラリーから「おー」と声が上がり、ガッツポーズをしてしまった。
クラス4位 男子総合10位(TOP-10点)
ということで、総合では
クラス5位 男子総合12位でした。



by amd_factory | 2018-03-25 22:40 | スキー | Comments(0)
'18 赤倉温泉技術選
赤倉技術選に電撃参戦。3年前のリベンジなるか?
前走は先の全日本2位のアカリママ。わざわざこのために来たのかと思いきや、ジュニアのポール練習を見てるついでに滑ってくれたらしい。
c0166683_18535352.jpg

ここの技術選は、完全オープン無差別級。年齢男女区分けなく滑って、点数つけてからのクラス別の順位が決まる。この間のルスツに出てた若者もいまして・・・それが2位。
1位は今週末のルスツに出るという中学1年生。いや~上手いのなんのって。今のうちサインもらっておけばよかったか。
記録によれば、前回はクラス別8/15位だったらしいが、今回はクラスが1つ上がって、7/16位。ちなみにこの点数を下のクラスに持って行っても8/16位。sogacchiさんもツッチーベルガーも不在だったので、本来だったら下がったか。
種目別では
大回り 15/40位 (種目別TOPから-12点)
小回り 14/40位 (種目別TOPから-10点)
小回りリズム変化 13/40位 (種目別TOPから-9点)
フリー 16/40位 (種目別TOPから-9点)


by amd_factory | 2018-03-18 18:59 | スキー | Comments(0)
'18 奥州市カップスキー大会
今年はひめかゆスキー場で開催。もう、頼むから普通のGSのセットでの大会がしたい。という期待もむなしく、緩斜面にフリフリセットとなってました。結果はクラス2位で全体3位。もう、R23はやめっかな。と本気で思わないでもない。
c0166683_20511569.jpg

by amd_factory | 2018-02-25 20:48 | スキー | Comments(0)
'18 国見平カップスキー大会
国見平カップ。ピステンが壊れたとか、第2リフトが動かないとか、本当の理由はよくわかりませんが、緩斜面コースで大会実施。滑る板と重い体重が必要なレースとなりました。クラス優勝したものの、LAP賞は取れず。ちなみにタイム差は6/1000秒。 もう少し、何か食べてからスタートすれば良かったか。
クローチングからの切り替えでどうも後ろに残って次に入りにくい。
ちなみに、豪華賞品に酒類は全くなく、コーヒー、サラダ油、クッキーと奥様が喜ぶような賞品に今年はなっていました。
c0166683_20470306.jpg


by amd_factory | 2018-02-18 20:45 | スキー | Comments(0)



アマチュア無線とラジコン。冬はスキー
by amd_factory