IC-7300 時計がリセット その3
その充電池ですが、普通にICOMに手配が可能でした。
【部品名:時計用バックアップ電池】
 ■部品コード : 3020000390
 ■部品名   : ML414HIV01E
 ■税別単価  : 200円
直接頼むとこれに代引き梱包手数料が1,080円乗ります。最寄りの販売店までいくガソリン代と対して変わらないのが悲しいです。
さて、どうしようかなですが、ボタン電池に充電防止のダイオードをつければ、基板のダイオードは外さなくても良さそうですから、これを先に試してみようかと思います。

[PR]
# by amd_factory | 2018-11-16 18:23 | アマチュア無線 | Comments(0)
IC-7300 時計がリセット 回答編
ICOMより回答があり、当然保証期間は切れていますので、有償になるでしょう。この位かかるようです。

IC-7300の時計用バックアップ電池の故障か、時計用バックアップ電池周辺の回路の故障が考えられます。
 ・技術料: 11,700円(税別)
 ・部品代: 部品交換が必要な場合
 ・見積料: 3,000円(税別) ※
 (荷造送料 1,200円(税別)が別途必要)

本体値段の1/10ぐらいかかるとは、ちょっとどうしようかなという感じになります。しかも、修理に入るまで2週間とはちょっと待てません。ネットで調べてみると、QRZ.COMに似たような話が出ていました。バックアップ電池は、これのようです。容量は1mAh。サービスマニュアルもネットで拾えましたので、電池が悪いかどうかはわかりそうです。
問題は、このバッテリーを交換したとしても、また2年後ぐらいにはダメになる可能性があるということで、充電式にするか、コイン電池にするかちょっと考えなければなりません。CR2032ボタン電池だと、容量は225mAh あるようなので良いのですが、充電用のダイオードの取り外しも必要になります。
ともあれ、今のところ電波が普通に出るということだけが幸いです。

追記:回路図を見ますと、IC-7610は同じ充電式電池。IC-7851はCR2032ボタン電池。ここの意味するところはさて。

[PR]
# by amd_factory | 2018-11-15 21:36 | アマチュア無線 | Comments(0)
今日のQSO 9V1EA
近いものの、なかなか9Vの80mで見つけることができずにいましたが、ついにQSOできました。ネットで見たら、JG1XLV OMのようです。
[PR]
# by amd_factory | 2018-11-15 06:23 | アマチュア無線 | Comments(0)
IC-7300 時計がリセット
IC-7300を購入して2年ほど経ちますが、最近急に頻繁に時計がリセットされます。
ICOMのHPの良くある質問に、「定期的にDC電源を接続することで電池が充電され、時計設定が保持されます。長期間ご使用にならない時は、1カ月ごとを目安に充電してください。充電時間の目安は約2日です。」
とあるのですが、まる48時間電源を入れたままにして充電したのちも、DC電源を落として24時間ほど経つと時計がリセットされてしまいます。正確ではありませんが12時間ぐらいが現在の限度のようです。
以前、1ケ月ぐらいぶりに電源入れたらリセットされていたというのはありますが、こうも頻繁にリセットされては困ってしまいます。
DC電源入れっぱなしにすればよいのでしょうが、落雷が怖く、メインのブレーカーでまとめて周辺機器の電気を落としているのでそうもいきません。現在ICOMの回答待ちです。こんなんで修理に出せとは言われないことを願っています。

[PR]
# by amd_factory | 2018-11-14 21:39 | アマチュア無線 | Comments(0)
JIDXコンテスト 閑散なのか、飛ばないのか?
昨日と今日のコンテストですが、参加している局が非常に少ない気がします。CQ出してもほとんど呼ばれません。単に飛ばないだけなのかもしれませんが、ちょっと残念です。
[PR]
# by amd_factory | 2018-11-11 09:58 | アマチュア無線 | Comments(0)



アマチュア無線とラジコン。冬はスキー
by amd_factory