Windows7 に戻ったはずなのに、Win10へ強制帰還
Windows10では色々動かないデバイスとかあり、Windows7に戻ってすっきりしていました。ただ、OSのせいなのか、CPUの馬力不足か、PowerSDRとSkimmerを同時に動かしていると、たまに送信のまま止まるという現象が再びでました。数秒なのですが、コールバックが聞き取れません。
これはパソコンの替え時か?ということで、i5-2400からi7-8700へ一気にステップアップすることにしました。まぁ電源とかとか使いまわせるものは全部使って、何とかお安くという作戦です。
ものは届いて、組み上げて、OSのインストールでつまずきました。で、色々調べてみたら・・・第7世代以降のINTEL CPUはWindows10しか入らない。正確には、デバイスドライバをサポートしているメーカーがWindows10用しか作っていないものだから、Win10にせざるおえないという状況に。ここは前に進むしか道は残っていないようです。

[PR]
by amd_factory | 2018-05-01 21:56 | パソコン | Comments(0)
<< Windows7 に戻ったはず... '18 ALL JA ... >>



アマチュア無線とラジコン。冬はスキー
by amd_factory