SPE 1.3K アンプ修理へ
昨晩、電源を入れたところ、うんともすんとも言わなくなりました。
主電源入れ、リレーの音はするものの、そこから先が行きません。
普段は、パソコンのソフトからリモートでONで、ソフトからONさせると、次のリレーが入り、SPEとモールス音が出て、リニアの画面が出るはずなのですが、リレーの音がするだけで、先に進みません。本体の電源スイッチを押すと、こちらは全く反応せず。
H&Cに電話したら、「これまでSPE 1.3Kで電源入らなくなったというのはないんですけどね~」と言われました。まぁ機械ってそんなもんでしょう。
「FT8で使われていますか?」とも聞かれましたが、このリニアは5Wでドライブしても500W出てしまうので、恐ろしくてそんなこと出来ません。というか使っている人がいるんでしょうか。聞かれたということは。108.png

さて、この状態から回復する秘密のコマンドはないようで、送り返すことになりました。
こうなると半導体アンプは困ったものです。手の付けようがありません。サービスマニュアルもないし、保証期間なので何もせずに送りました。このリニアは小型軽量なのでクロネコ120サイズで送れるのは良いです。持ち込み、デジタル割、メンバーズ割を駆使したら、200円引きになりました。
今度の週末のWPX CWコンテストには間に合わないでしょうから、しばらく眠っていて、もう売ってしまおうかと思っていたSB-220に火をいれることにします。

[PR]
# by amd_factory | 2018-05-20 11:52 | アマチュア無線 | Comments(0)
時間の合わせ方 FT8
FT8で運用すると、時間がちょっとでもずれると、全然でコードしてくれなかったり、自分がずれている方にずれてる方しかデコードしてくれなかったりします。なので、時間確認が欠かせません。確認にはこちら Time.is が便利。
自動でやってくれるソフトもあるのですが、どうもうまく動かなかったり、知らない間に同期しないと困るので手動でやってみます。Windowsの自動時間合わせは、数秒のずれはずれと認識してくれないので、自動時間合わせをONにしてもダメでした。ならばと、自動時間合わせをOFFにして、手動で3分ほど進め、自動時間合わせをONにしたら、ぴったり合いました。
なお、上記の Time.is サイトは、一旦ブラウザを閉じないと、ずれたままの表示になります。

[PR]
# by amd_factory | 2018-05-19 06:36 | アマチュア無線 | Comments(0)
今日のQSO FT8にぎやか
最近のQSOはFT8が多くなってきました。6mで初めてFT8を聞いたら、6エリアがわんさかといたので、取りあえず5Wでコールしたら応答はなく、代わりにローカル局から呼ばれました。 記念すべき6m FT8の First QSO。
昨晩は北極付近の JW4PUA と XP3A と20m FT8でQSO。どちらもデジタルモード Newでした。

[PR]
# by amd_factory | 2018-05-13 06:56 | アマチュア無線 | Comments(0)
フォネティックコード
無線以外でフォネティックコードが活躍するのは極めてまれとは思いますが、飛行機のチケットの確認などで、数字と英字の混じった番号を伝えるときなどには、オペレーターの方が、ハワイのH とか言われています。
さて、先日、電話でメールアドレスを伝えることがあったのですが、
「復唱します。」
「アメリカのA、ジャパンのJ」 この位はまぁ普通でしょうか。次のMはメキシコで来るのかと思いきや、
「マイクロソフトのM」 (電話かけた先ばれますか)と来た時には、ちょっと吹き出してしまいました。
EとかWが混じっていたら、エクセルのE、とか ワードのWって言ってくれたかな?


[PR]
# by amd_factory | 2018-05-04 07:43 | アマチュア無線 | Comments(0)
SDRトランシーバーの受信遅れ
FLEX-1500とIC-7300で左右両方から同じ信号を聞くと、FLEX-1500に遅れがあるのはわかっていました。これがFLEX-1500本体起因なのか、USB起因なのか、パソコン起因なのかは良くわかっていませんでした。
月間FBニュース4月号にて、IC-7610と高級海外製SDR機との聞き比べがありました。これもやはり、少し遅れがある。
SoundEngineFreeというフリーソフト でWAVファイルの波形を見れたので、これで左右の音の遅れを調べてみました。

IC-7610 VS 海外SDRでは 0.09秒 海外SDRが遅れます。
IC-7300 VS FLEX-1500 (i5-2400) では 0.14秒 FLEXが遅れ、
IC-7300 VS FLEX-1500 (i7-8700) では 0.12秒 FLEXが遅れという結果でした。
CPUパワーだけでは、海外SDR機並にはならないようです。とはいえ、高級SDR機でもそれぐらい遅れているなら、まぁこれはこれで使えなくもないかな?という気もしてきました。
もっとも、IC7300にしてもIC7610にしてもSDR機なのだから、そっちが速い事に感心してしまう。

[PR]
# by amd_factory | 2018-05-03 18:14 | アマチュア無線 | Comments(4)



アマチュア無線とラジコン。冬はスキー
by amd_factory
メモ帳
検索
最新のコメント
> kuroさん なる..
by amd_factory at 21:41
現WINDOWS標準はW..
by kuro at 17:22
> kuroさん コメ..
by amd_factory at 07:33
HF-1500のことは全..
by kuro at 19:37
こんにちは。メールにて連..
by amd_factory at 16:35
記事ランキング
カテゴリ
全体
アマチュア無線
スキー
1/12
マイコン
パソコン
ラジコン
その他
未分類
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
画像一覧