HEIL ヘッドセット修理
VP6EUが80m CWに出ていたので、さて呼ぶかとヘッドセットを掛けたら、マイクの部分が根元からポロリ。CWではマイクはいらないが、マイクの線が細いゆえ、切れそうで心持たなく、普通のイヤホンに交換して VP6とはなんとかQSO。
もう10年以上使っているので、もうそろそろ終わりと思うものの、やはり使えるなら何とかしたいというところで修理を試みる。
c0166683_06133603.jpg
まず、どうやって固定してあるのかと、スピーカー部分の耳あて部分を外し、スピーカーを外す。このねじで内側から固定してあった。このねじというか、スピーカーを固定しているねじもだが、結構硬くしまっていた。アメリカ製のプラスねじは油断ならないので、JISドライバが合うのか、ANSIドライバが合うのか、ちゃんとあわせないと、簡単に頭が壊れる。プラ?ワッシャーをはさんでいるのは可動部だからだろう。
これはタッピングねじで、反対側は中空のスタッドのようになっていた。折れた部分を接着剤で付けようかと思ったが、マイク側からもタッピングねじで留めることにした。
c0166683_06182897.jpg
HC-4のシールは剥がさざるおえないが、無事修理完了。
これが壊れたら、ノイズキャンセリング付きのにするんだと思ってはいるもののまだまだ使い続けることになりそう。



[PR]
# by amd_factory | 2017-03-01 06:20 | アマチュア無線 | Comments(0)
再びアンテナ回る
先週末の強風のときであろうか、これまで40度ほどCCW方向にずれていたのが、反対にCW方向に60度回されていた。都合100度も回ったことになる。
7-2ele、18-2ele、トライ-5eleと3段積みなので、元々そんなに強く締めこんではいない。さて、回って止まっていた方向というのが、普段アンテナを上下させる向きのちょうど180度反対側。割とそちら向きにしていたときに強風に回されたと思うのだが、普段アンテナ上下させる(できる)方向というのが、もっとも風を安定して受けれる方向だったんだろうか?と思ってきた。
アンテナは下げたのでまた向きを直さねば。

[PR]
# by amd_factory | 2017-02-22 05:40 | アマチュア無線 | Comments(0)
'17 国見平カップ
今年の国見平カップは、昨年よりLAPが18秒も長いという滑り応えのある大会となりました。
c0166683_21455050.jpg
ふり幅、雪の質にもよるとは思いますが、実に難しかった。
LAP賞のスキー板は今年から?なくなったようですが、色々景品をいただけたので満足です。
クラス優勝。2人しか出ておりませんが。。。
c0166683_21474344.jpg


[PR]
# by amd_factory | 2017-02-19 21:46 | スキー | Comments(0)
JT65でアフリカが見えたが
今朝、40mのJT65で9J2HNと9X2AWが見えました。
9J2HNは今月で終わってしまうので、なんとかどのバンドでも良いのでQSOしたいところなのですが、「さて、呼んでみるか」と思ったときに気が付きました。
呼ぶ方法というか、ソフトの使い方を知らない。。
JT65の1ST QSOはアフリカだ!という夢は消えました。近場で練習してみないといけない。

[PR]
# by amd_factory | 2017-02-15 08:03 | アマチュア無線 | Comments(0)
今日のQSO XX9D
1st RTTY と 1st 80mができました。近くだから確実にやっておかないと 80m DXCCはなかなかできませんから。
WPX RTTYは案の定というか、N1MM+のRTTYの設定がわからないまま当日を迎えてしまい、結局普段どおり、Logger32 の RTTYでQSOしてCommentに Exchg データを記載することとなりました。もっと、10 QSOぐらいなので問題はありません。

[PR]
# by amd_factory | 2017-02-14 06:13 | アマチュア無線 | Comments(0)



アマチュア無線とラジコン。冬はスキー
by amd_factory