ヨコモカップ in カツマ
宮城のカツマサーキットで行われたヨコモカップに参戦。
準備
1/12はJMRCAストッククラスレギュで行うが、多くのお客さんは13.5Tで普段走っているという案内から、初めて13.5Tでは知らせることとした。モーターは持っていないので S吉さんより D3.5を借りる。さらに、アンプも問題で、1セルでBLINKYになるアンプを持っていないこと思い出した。
ヤフオクで SANWA VORTEX ZEROを落札。が・・大阪から木曜の夜に投函したらしく、土曜日受け取りは無理そう。しかし、土曜の夜に到着して、慌てて積み替える。セッテイングカードがいらないのは素敵だが、ボタン一つでの設定はとにかく手間がかかる。さらにBECブースター内蔵していないということを知り、外付けとなった。
タイヤは、2013の全日本のときの残りのJ-DASH。Bananaでも走っていたので、大丈夫だろう。

当日
小さいコースとはいえ、とにかく慣れなくては始まらない。
このレイアウト。直線と言えるのはおそらく5mくらいしかない。ゆるいRのバックストレートを頭は直線と考える。車はまっすぐ走っているのだが、脳はまっすぐ走らないと考えているような奇妙な感覚。さらに、朝一でありながら、ザクる。タイヤ径は42mmなのにこれはなぜだろう?フロントタイヤをJ35から LMに交換したら、何とか走れるようにはなった。
モーターはさらに借り物の24Kになったので、それなりに走れるだろう。指数は86
程なく、フロントのバルクヘッドのねじが緩んでいることに気づく。ザクりの原因はこれだったのだろうか?

予選1回目
5分レースで28周5分8秒 Best 10.1秒
遅い。特に1分過ぎたら、曲がらなくなってくる。LMは最初は抜群なのだが持たない。

予選2回目
フロントをJ35に戻して、グリップ剤は半分塗り。
29周5分11秒 Best 10.1秒

決勝
最下位脱出のため、21.5T2セルに変える事にした。バッテリーもモーターも借り物。
他の車は13.5Tなので、これでバビューンと行くと思ってましたよ。
ところが、そうはいかない。むしろ遅い。どこが遅いってずっと。
BESTも10.2と落ちていた。

抽選会で、ピットマットとカップラーメン1箱頂いた。念願だった広坂選手のサインを頂いたので、目的は達成。
レース後、17.5Tに換装して練習。夜の8時過ぎにようやくコースに慣れてきた。
タイムもなぜか13.5Tより速かった。。。あるある。

c0166683_18364334.jpg

12R5 スリムシャーシ&AMDロア.ブレース(決勝後のBESTタイムセット)
キャスブロ=10°、キャスターシム前薄後厚、フロントブレース無,キャンバー=R1.0°L1.0°、サーボ位置3mm前セーバー後ろ0mm,L4ナックルにCRCアクスル、ロアー片側1mmワイド、SP=0.50自由長6.0mm、ナックルシム上から 4-0-0、リバ=0.5、車高 3.6/3.6.0/3.6、F=PM2LYφ40.5 2/3、R=PM2MZ φ40.5-5分スティッキー、ホイル=F:花ヨコモ、R:花ヨコモ、トー=2.0mmOut、ピッチング=HPI#500 アソシグリーン 65.0mm上から3穴、ロングアッパーブレース、チョフバー1.2mm、ロールCRC#20000x2,SP8HD、VORTEX,24K 17.5T-12.5mm進角45、PIN=51、SPA=72、指数=90、バッテリー後

[PR]
by amd_factory | 2017-05-01 18:37 | 1/12 | Comments(2)
Commented by S吉 at 2017-05-07 21:54 x
貸したタイヤはPM2の方です。
PMだと硬さがPM2と違いますよ。
Commented by amd_factory at 2017-05-09 06:18
おっと、メモ書きまでチェックしてたとは驚きです。直しておきました。どうもありがとうございます。
<< 今日のQSO 5T2AI 今日のQSO A25UK >>



アマチュア無線とラジコン。冬はスキー
by amd_factory