ICOM マイクアンプ製作
IC-7300にしてから、なぜかSSBでの応答率がよくない。
Heilのヘッドセットを使っていて、HeilのHPにIC-7300用の設定があるものの、コールサインを聞き返されるたびに、どうもダメなのかな~という気になってくる。
IC-7300はボイスレコーダーを搭載しているので、付属のハンドマイクと録音して聞き比べてもなんかか細い。
調べてみたら、なんと驚き、知り合いのJR7HAN花野さんのHPにどんぴしゃの情報があった。
FCZ #094の回路図を参考に手持ちのトランジスタで早速製作。なお、トランジスタは2SC945。半固定抵抗は、手持ちがなく、花野さんの記事をみて、まぁ半分の100Ωにしておくか。といった辺りで決めうち。
c0166683_22294609.jpg
こんな感じで仕上がり。
これ、相当効きますね。ボイスレコーダーのMIC GAINは半分以下まで下げないと振り切ってしまいます。
これでDXからの応答はよくなるかな?
CQ WWまであと1週間か。

[PR]
by amd_factory | 2016-10-21 22:32 | アマチュア無線 | Comments(0)
<< IC-7300+Heil HC... H44GC CW >>



アマチュア無線とラジコン。冬はスキー
by amd_factory