ワゴンR MC22S オーディオ交換
CDチェンジャーの調子が悪いということで、いまどきのカーオーディオに交換。
10年以上も使えば、CDチェンジャーも不調になるというもんでしょう。
交換したのは、PIONEER USBチューナーメインユニット MVH-390
ノジマオンラインで購入。 4,732円。これは安い。
うっかりしていたのが、純正からの変換のためのオーディオハーネス。
これは別途手配が必要だった。ABで見たら2000円近かったかな。ネットでも1000円以上する。
本体価格の20%以上もするハーネスってね。
しかも古い12Pコネクタなので、この先使い回しが行われる可能性も極めて低いし。

ということで、純正コネクタからピンを抜き
c0166683_6382970.jpg


自分でギボシを付ける。
c0166683_6391092.jpg

バックアップラインとACCラインに熱収縮チューブをかぶせていますが
元々付いていたCDチェンジャーの分岐コネクタ外した後です。

で、セットしようとしたら、あれあれ。
c0166683_6413338.jpg

コネクタをオーディオに先に挿してから出ないと、ブラケットに固定できません。

おっと、インパネは、空調の、内気⇔外気 切り替えつまみを外して、灰皿外して、ネジ3本。
オーディオの上のネジ2本外せば、引っ張って外れました。
ALPINEのHPが参考になりました。

純正のオーディオといっても10年以上使ったものなので、古いというのもありますが、
音に無頓着な自分が聞いても、明らかに違います。
これは素晴らしい。時代の進歩に感激です。
[PR]
by amd_factory | 2014-09-29 06:47 | その他 | Comments(0)
<< ワゴンR キーレス修理 続々・アンテナシステムメンテナンス >>



アマチュア無線とラジコン。冬はスキー
by amd_factory