ワゴンR MC22S プラグ交換
年末に車内に異臭と白煙が出た愛車WISH。多分プラネジ溶けただろうで終結。無事200km走って帰ってきた。

そして、新年。最初の修理はカミさんのワゴンR。
年末に急にエンブレがかかったように息継ぎする現象が出た。カミさんに聞いたら時折なると言ってた。知らんかった。よくよく考えたら、もうじき11万キロに達するというのに、一度もプラグを替えたことがない。
明るいときやらないといけないのだが、今の時期は明るいときにはスキー場にいるのでなかなか時間がなかったのだが、ようやく今日交換。
プラグレンチは友人から借りていたので、どうやってプラグまでアクセスするかだけが問題。
こちらが参考になりました。

首尾よく外しプラグを見る。見事なくらい電極がない。(ボケていますが右が新品)
c0166683_1437865.jpg

c0166683_1427158.jpg


ついでにいえば、左の2本はオイルまみれで出てきた。
エンジンヘッドカバー・プラグホールガスケットの交換が必要だと、↑のリンクにあったのだが、ものがないのでそのまま組み付けることにした。

プラグはAC Delcoのを買ってみた。値段が安いし、GMの標準品だから多分大丈夫であろう。
ただ注意点は、こちらにあるように手締めからの締め込みが1/4回転と言うこと。ちなみにプラグの入っている箱には何も書いてない。
ガスケット部分の厚みを測ったら、1.7mm。手持ちのNGKが2.2mmあったからやはり締め込み量は少なくていいらしい。(怖いのであんまり締め込みたくないのだが。)

して、無事にエンジン始動。ちょっと乗った感じではエンブレ現象は消えていたので、大丈夫なような気がする。年の初めからいい始動。
[PR]
by amd_factory | 2014-01-02 14:31 | その他 | Comments(0)
<< 今年の全日本 あけましておめでとうございます >>



アマチュア無線とラジコン。冬はスキー
by amd_factory