IARU HF Championship contest 2017 に参加
IARU HF Championship contest に参加しました。 CW Skimerなどの扱いは、JARLのHPにある案内を見ましたが書いてありません。ARRLのHPを見たら出てました。JARLの方には簡単な案内と断り書きはありますが、もう少し説明してくれても良いだろうに。。
4.1.3. Use of spotting nets, packet, or multi-channel decoders (such as CW Skimmer) is not permitted. Single-operator stations that use spotting nets, packet or multi-channel decoders will be reclassified to the applicable Single Operator Unlimited category.
シングルOPのUnlimited categoryになるらしいで、なんか2015年より新設されていたようです。
さて、コンテストも終わりログを提出しようとしたとき、はたと困りました。どうやって Unlimitedにするんだろうかと。ARRLにCabrilloをマニュアルで作るサイトがありますが、ここにはTransmitterにUnlimitedの選択肢があります。送ってみたらロボットの返事はこうなりました。
CATEGORY-TRANSMITTER: UNLIMITED --- HQ station!?
CATEGORY-ASSISTED: ASSISTED --- S-OP unlimited つまりこっちが正解

さて、コンディションは、15,10mは閑古鳥。近場しか聞こえず。反面20mはEU側には良くとんだ気がしますが、NA側はあんまり。SAはほとんどQSOできませんでした。直前に80mのスローパーを張り直したのですが、ローカルノイズがひどく、全く使い物にならず。コンテスト終了1~2時間前からNAが40mでできるようになった感じで、バンドスケジューリングを失敗したかな?という感じでした。
FLEX-1500で受信して、IC-7300で送信のシステムは良いのですが、FLEX-1500が送信→受信に切り替わるのに数秒かかるときがあり、その間はインターロックでIC-7300でも聞こえなくなるのでちょっと困りました。

[PR]
# by amd_factory | 2017-07-10 05:28 | アマチュア無線 | Comments(0)
アンテナ倒れてた
6mの単管パイプの上に、2エレのHB9CV (50MHz)を載せていたが、昨日の朝見たら、単管パイプごと倒れていた。
物置小屋の壁面に沿わせるように建てていたのが、雨で地盤が緩み倒れてしまった模様。
エレメントは結構曲がっていたが、何とか修理が効きそう。それにしても、誰にもぶつからなくて良かった。

[PR]
# by amd_factory | 2017-07-06 12:50 | アマチュア無線 | Comments(0)
水ラジレース
コースレイアウトが変更されて、練習もなしにいきなりレース。レース開始までの時間があるので何とかなるか?
今回はアンプをサンワに変えたことに伴って、受信機をRX482に変更しました。ただ、自宅で試した限りでは、テレメトリーは動作しているものの、リモートでのアンプセットは動いていない感じ。
水ラジで使っている人もいるので、色々聞いて試した結果、いつの間にやらアンプがSSLモード無効となっていたことでした。さらに、前回は13.5Tで使ったのですが、4.5Tではノンブーストでもアンプ温度が上昇してしまい、急遽FANを積みました。

さて予選1回目
圧倒的にツーリングが多い路面なので、FにAHを試してみました。
結果・・曲がらん!高速コーナーは高速では走れません。でも51周で BESTも8秒台
F AH 41.5 R ヨコモMH 40.5mm

予選2回目
Fにこれまで通り、レーシングドーナツソフトを履き、グリップ剤は1/5フラッシュ
タイヤエッジは瞬間処理です。
ロールダンパーを#20000 2本→1本へ変更
結果・・1回目以上に曲がらない・からの~普通に走る・快走・5分過ぎたらフロント勝ち気味に。
最終コーナーは断然楽になりました。ロールダンパーの変更のせいでしょう。前半快走で後半チンタラでしたが、1回目のタイムは上回りました。TQ (3台しかいませんが)

決勝1回目
予選2回めと同じセッティングです。が。。グリッドに着く前の走行で、左ターンで浮く。ひっくり返りはしませんが、リヤグリップが抜けてしまっています。スタートして5分ぐらいまではだましだましトップを走っていましたが、最後は2人に抜かれて3位。 49周

決勝2回目
リヤタイヤがすでに40mmを切ってしまっていたので、後半まで持たないのだろうとと判断。R PMパープル41.8mmに変更。リヤグリップがあがった恩恵か?車の旋回速度が遅く、安定はしているものの決して速くはない。
52周でした。

12R5 スリムシャーシ&AMDロアブレース(決勝2回目)
キャスブロ=10°、キャスターシム前薄後厚、フロントブレース無,キャンバー=R1.0°L1.5°、サーボ位置3mm前セーバー後ろ0mm,L4ナックルにCRCアクスル、ロアー2mmワイド、SP=0.50自由長6.0mm、ナックルシム上から 4-0-0、リバ=0.5、車高 3.6/3.6.0/3.6、F=RDSφ39.1 1/4フラッシュ+瞬間、R=PM1PU φ41.8-15分黒缶、ホイル=F:ヨコモ、R:PM、トー=2.0mmOut、ピッチング=HPI#750 アソシグリーン 65.5mm上から3穴、ロングアッパーブレース、チョフバー、ロールCRC#20000x1,SP8HD、VORTEXブーストなし、X11 4.5T-12.5mm進角2、PIN=24、SPA=88、指数=35.8、バッテリー後

[PR]
# by amd_factory | 2017-07-02 21:47 | 1/12 | Comments(0)
モバイルバッテリー
18650バッテリーは、ノートパソコンのバッテリーや、フラッシュライトなどに広く使われていますが、スマホ用のモバイルバッテリーの中身にも使われています。
このバッテリーと、モバイルバッテリーにするための充電ユニットが一体になったものを中華から購入。
さて、バッテリーが届いて驚き、異常に軽い。通常、バッテリーの容量と重量は比例するのに、この軽さは異常。測ってみる。
c0166683_08410957.jpg
25g。ちなみに単三のアルカリ電池と重さが変わらない。この電池、見ての通り9900mAhと書いてある。このサイズで4000mAhを超えるものは存在しないのを知っていながら、半分くらい容量あればいいやと思って買ったのだがこの軽さは不安だ。そこで、国産のKeeppower 3500mAhの重さを測る。
c0166683_08411765.jpg
保護基板が入っているとはいえ、ほぼ倍の49g。これからすると、良くて1750mAhくらいだろうか?
アルカリ電池は大体2200mAhあたりといわれているので、こちらから試算すると、アルカリ電池は3.3Whとなるから900mAhくらいなのか。
c0166683_08412105.jpg
左がバッテリーがフォルダーに納まった図。ちなみに値段は、バッテリーフォルダーが¥86。18650電池が¥186で送料込み。
これに5Ωの抵抗をつないで、保護回路が働くまでの放電容量を測定してみたら、278mAh。
右のモバイルバッテリーは、2000mAhとパッケージに書いてあったが、865mAhで終了。
負荷抵抗が小さく、電流が大きいので、終了地点が早いのかもしれない。

実は、本題はこれからで、右のモバイルバッテリー。ダイソーで売っていたもので、USB充電ケーブル付きでなんと、¥324(税込み)充電ケーブルは¥108で普通に売っているのだから、¥216ということになる。中華から買うより安い上、容量の大きいバッテリーが入っているんだか、ショックである。ちなみに、このバッテリーは端子が半田つけされている。

[PR]
# by amd_factory | 2017-07-01 08:59 | アマチュア無線 | Comments(0)
IC-7610 発売は10月以降なのか?
DAYTONハムベンションの動画が多数UPされていますが、ICOMブースでIC-7610の発売時期を聞いている方がいまして、10月~11月という返事をもらっていました。日本発売はもう少し早いんでしょうか?
個人的には、CW SKIMMERとどう連携取れるのかが気になります。IC-7300ではフィルターの幅でしか見えませんのでFMにしないと帯域が狭くて不便です。FLEX-1500はモード、フィルターとは関係なく20kHz分見えますので、CWのフィルター絞っても広く見えます。IC-7610もそうならないでしょうか?

[PR]
# by amd_factory | 2017-06-02 06:32 | アマチュア無線 | Comments(0)



アマチュア無線とラジコン。冬はスキー
by amd_factory